ツアーでラクラク楽しむF1観戦【迫力を楽しむ】

10万円未満で観戦

フォーミュラカー

オプションで延泊が可能

日本から行きやすいと人気なのが、F1中国GPです。ヨーロッパや北米のレースと比較すると、日程も価格もお手軽。海外のサーキットで生のF1を観戦したいとお考えの方は、ツアーに参加しいざ中国に旅立ちましょう。F1中国GPへのツアー日程は、3日間から5日間が一般的です。3日間の場合には、土曜日に日本を出発し決勝レースを観戦する日程。4日間は金曜日に出発し、予選と決勝レースを観戦。5日間の場合には、フリー走行からフルに観戦できます。ご自身の日程に合わせて観戦できるのは、中国GPならではの魅力です。また、日本からは約2時間で上海に到着できるのも嬉しいポイント。国内旅行と同じ感覚で、海外に行けちゃいます。ツアー費用が安いのも、人気となっている理由です。一般的なツアーの相場は、1人あたり7万円から9万円ほど。この費用の中には、航空券、ホテル宿泊、F1観戦チケットが含まれています。10万円もかからずF1観戦ができるのは、ヨーロッパへのツアーでは考えられません。ツアーによってはオプションが用意されており、ラグジュアリーなホテルに変更が可能。また、観戦チケットをグランドスタンドに変更できるツアーもあり、スタートの緊張感や表彰式をご自身の目で観戦できます。観光を思う存分に楽しみたい方は、延泊オプションを活用しましょう。宿泊ホテルはそのままで、お好きなだけ延泊が可能です。歴史的な建造物が立ち並ぶ上海を巡れるため、一生の思い出が作れます。

Copyright© 2018 ツアーでラクラク楽しむF1観戦【迫力を楽しむ】 All Rights Reserved.